メニュー

ご挨拶

DSC03632私は昭和58年聖マリアンナ医科大学を卒業後、母校の第三内科に入局し、以来、医局の方針である「総合臨床医を基礎とし、その上で専門性を持って診療にあたり、病気を診るのではなく、病んだ人を診る」をモットーに、これまで診療しておりました。

私の専門は消化器内科ですが、糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病をはじめ、循環器・神経・呼吸器疾患等の診療にたずさわってまいりました。その中で学んだことは患者さん一人一人の訴えに耳を傾け、会話を持つことで、医師と患者の信頼関係を築くことの重要性です。

これからは、今までの経験を生かし、地域の皆様の健康管理に尽力をつくすと共に、いざ病気になった際には、的確な診断と最適な治療を行い、また必要に応じて専門の施設へのスムーズな紹介を行っていく所存です。

スタッフ一同、安心して気軽に相談できるクリニックを目指してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

院長 加藤義郎

略歴

昭和33年 東京都新宿区に生まれる
昭和58年 聖マリアンナ医科大学を卒業後、第三内科 入局
昭和62年4月 国立横浜病院 消化器科 勤務
昭和63年4月 聖マリアンナ医科大学 第三内科 助手
平成元年 聖マリアンナ医科大学 第三内科 医長
平成4年4月 財団法人 愛生会 厚生荘病院 勤務
平成9年11月 聖マリアンナ医科大学 臓器別内科への移行により、消化器・肝臓内科 配属
平成12年3月 聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科 退職
平成12年4月 医療法人社団 晃進会 たま日吉病院(川崎市麻生区)勤務
平成23年3月 たま日吉病院退職し、小倉かとう内科 設立
平成23年4月4日 小倉かとう内科 開業

所属学会・資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会・日本消化器内視鏡学会 会員
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本医師会 認定産業医

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME